スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もまた 

今日もまたパンを焼きました。
作りたいのがいっぱいあるけど、材料が揃っているものから順番に。

うぐいす豆・大納言・クルミをたっぷり巻き込んでイングリッシュマフィンの型で焼きました。
日本茶にも合いそう!お茶請けにバッチシ
CIMG2936_convert_20100805180131.jpg 豆太鼓

『ブラウンサーブパン』
最近スーパーなどでもよく見かけますが、このパンは半焼きにしておいて、食べる前にもう一度こんがりと焼き上げる事で、焼きたてのパンが手軽に食べれるといったものです。

パンの由来も面白く。。。ひと昔前、アメリカフロリダの田舎で火事が起こりました。
その時、火事現場近くのパン屋さんはロールパンの生地を発酵器に入れていたが、これは大変!と生地をオーブンに入れて家を飛び出したそうな。すぐに鎮火したので家に戻ってみると、ロールパンは焼き色がつかないまま膨れ上がっていた。まだオーブンの温度が上がっていなかったためにそうなったのですが、彼はパンを捨てるのも惜しいと思い、もう一度焼きなおしました。するとたいへんおいしいものになったそうです♪
そうしてこの半焼きパンは全米に普及したとの事。

中心までよく火を通して、しかも外皮に色がつかないように焼くのがコツです。
食べる時はオーブンで7分くらい焼けばよい。
必要な時に短時間でパンが焼けて、風味もよく4~5日くらいは美味しく保存もききます!

ブラウンサーブのパン                 焼き上げて今日のランチ
CIMG2939_convert_20100805162210.jpg CIMG2946_convert_20100805162335.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maaming.blog17.fc2.com/tb.php/88-0ba39993

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。