FC2ブログ

赤ちゃん誕生 

今朝、妹に二人目の男の子が誕生しました♪
予定日より2週間早かったので少し小さめの2400グラム。
パン教室が終わって病院に駆け付けると保育器に入っていた。
小さくってとっても可愛かった(^^)

妹、病院に着いてから3分で産んでしまったらしい。
超、超、超安産!と言うかなんてスリリングな出産!

急に陣痛がきて、痛さより何より車で産んでしまったらどうしょう~!
一生語り告がれる~と、
祈る思いで踏ん張ってたらしい(そんな事がでたのか?)

願いもかなって・・・無事に分娩台にたどり着くと同時に出産したとの事。
なので、「おめでとう!」は病院で産めて!の意味も込めて。。。

病院が家から近いので、きっと毎日見に行ってしまうだろう。
子育てがひと段落している私には小さいのがとっても可愛い♪
またにぎやかになるのも嬉しいな。








スポンサーサイト

ならリビング パン教室 

黒ごまのロールパン & スイートポテトパン
繝代Φ逕サ蜒擾シ狙convert_20081025174842

10月23日~29日まで(日曜日を省く)6日間奈良リビングの手作りパン教室を自宅にて開催中です!
自宅教室の為、毎日4名の定員で募集させて頂いたところすべて満席となりました。
(たくさんのお申し込みありがとうございました。)

メニューは黒ごまのロールパンとスイートポテトパン♪
黒ごまのロールパンには黒ごまをすって混ぜ込みました。スイートポテトパンにはさつまいものマッシュ&手作りのカスタード&生クリームを混ぜた贅沢なクリームがはいっています。(自分で言うのもなんですが・・・焼きたてパン、かなり美味しいんです!)

自宅での開催という事で不安もありましたが、皆さんとっても和気あいあいと、パンを作りながらおしゃべりにも花が咲き、私も一緒に楽しませて頂きました。 
パン作りが初めての方、娘さんとお母様の仲よし親子で、またご夫婦で・・・等など。
共通点は皆さんパンが好きなこと!
旦那さまのご飯を作らなくてよかったら三食ともパンでもいい!なんてくらいパン好きな方もいらっしゃいました。

焼きあがったパンはサラダと飲み物と一緒にパンランチ。
そして、作ったパンはお持ち帰りして頂きます。

家にたどり着くまでに近所のお子さんから「何作ってきたん?美味しそう!」と言われて
4、5人に振舞ったら絶賛されました~♪とメールいただいた太っ腹な方。

来月は娘と一緒に参加したいんです!と、お電話くださった方。。。

お家では、手作りのパンを肴に家族の会話も弾んでいたら嬉しいな~(^^)

また来週(後半3日間)頑張りま~す!











ハロウィンの置物 

昨日はカルチャーのレッスン日でした。
10月はハロウィンの置物です。
PICT0005_convert_20081019005024.jpg

そして今日はお菓子とパンを焼きまくった。
肩こり知らずの私も、さすがに今日は首や腕をくるくる回してしまう。
写真撮ってないけど、マドレーヌやクッキー、パウンドケーキなども作りました。
こんなに作ってどうするって!?


抹茶のあんぱん と バタートップ
PICT0001_convert_20081019011326.jpg PICT0002_convert_20081019010919.jpg
 


ベリーのケーキ 

ベリーのケーキ(焼成前と後) & 白パン
PICT0001_convert_20081017004758.jpg PICT0002_convert_20081017005027.jpg
PICT0003_convert_20081017012655.jpg

今日は来客があるのでベリーのケーキと白パンを焼きました。
このケーキは先日、奈良リビングにレシピ提供させていただいたもので、紙面ではブルーベリーのみで焼いたケーキを紹介したのですが、今回は大好きなラズベリーも入れてみました。
生地には生クリームを使ってるのでしっとりとおいしいケーキなのです!

ブルーベリーとラズベリーの隙間はクラム(そぼろ)で埋めてます。
焼き上がりはあんずジャムのナパージュをぬって出来上がり!
どんどん混ぜていくだけの簡単でおいしいケーキなのでぜひお試しあれ♪


ブルーベリーのケーキ  21センチタルト型

【材料】
無塩 バター                   100g   
砂糖                        120g
卵                           2個
薄力粉                       120g
ベーキングパウダー                  小さじ1
生クリーム                      60g
レモン汁                      小さじ1
レモンオイル                       少々
ブルーべリー(フレッシュor 冷凍)         200g (半分ラズベリーでも可)
アンズジャム(30gを熱湯15gで溶いておく) ・・・・・・ナパージュとして使用

クラム(そぼろ)・・・バター20g・砂糖20g・アーモンドプードル20g・薄力粉20g
    ボールに冷やしたバター・砂糖・アーモンドプードル・を入れ、手ですりまぜ細かくする。(冷凍可)
       
【準備すること】
・バターを室温にもどしておく
・薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておく
・パイ型にバターを塗り、粉をはたく
・オーブンを170度に温めておく。

【作り方】
①ボールにポマード状のバターを入れてよく混ぜる
②砂糖を2~3回に分けてすり混ぜる
③卵をといて②に少しずつ加える
④生クリーム・レモン汁・レモンオイルを加えてよく混ぜる
⑤ふるっておいた粉を加え、よく混ぜる
⑥型に生地を流し入れる
⑦ブルーべリーをちらし、クラムで間をうめる
⑧170度のオーブンで35分焼く
⑨焼きあがったらすぐに、ナパージュをはけで全体にぬり、熱いうちに型からはずす
※ めんどうならクラムを省いても可




ベビーシューズ 

PICT0003_convert_20081015072133.jpg

知り合いにお孫さんが誕生し、ベビーシューズの注文をいただいた。
あさってには焼き菓子の中に詰め合わされて旅立っていく。。。

オレンジピール 

PICT0006_convert_20081015001555.jpg
来月に大量のオランジェットを作るため、先日からオレンジピールを作っている。
オレンジ約50個分!
オレンジのワックスをとり、何度か茹でこぼしの後、5日くらいにわたって毎日濃度をあげて漬け込む。
やっとこさ今日で出来たので、1ヶ月ほど冷蔵庫でねかせよう。

オレンジ50個分の皮・・・と言うことは50個分の中身もある訳で、我が家の朝晩のデザートにと、大量に振舞うのも3日も続くと飽きられる。それでも食べきれないのは友達に強引に引き取ってもらったり。まだ冷蔵庫に詰まってる。

長女が「ママ、オランジェットつくるんやろ!」と勘ぐってきた。
我が家の中3の長女、オランジェットが大好物!

オランジェットって、とっても手間ひまかけて作られる代物!
何日もかかって漬け込んだオレンジピールを細く切って乾かして、
クーベルチュールのチョコレートにくぐらせ、ココアをまぶして仕上げる。
以前、私が手塩にかけて育てた・・・いえ、作って保管しておいたオランジェットを娘に食べつくされた事件があった。
ポテトチップでも食べるかのごとくパクパクと食べられるオランジェットちゃんを想像して涙したっけ。。。
いうまでもなく長女はこっぴどく叱られた。

そんなこんなで、オランジェット作りが始まる。



スコーン 

PICT0007_convert_20081012153314.jpg
今日は子供が、お菓子を作ってほしい。。。なんてかわいいことを言ってくれるので、
チョコチップたっぷり入りのスコーンを焼きました。

このかわいいことを言ってくれたのは中1の息子。
最近反抗期というものの始まりなのか、どうも母親の言うことがうっとおしいらしい。
何を聞いても答えはそっけなくかえってくるし、かまわれるのがうっとおしいらしい。
主人からは、反抗期があるのは、まともに育ってくれてるって事や!
なんて言われて、子離れ、子離れ・・・と唱えてる今日この頃です。
その反抗期に足を突っ込んでいる息子から「お母さん、お菓子作って!」と言われたので
忙しい中、早速ほいほいと作ってしまった母である。
(本当はタルト・オ・ショコラか桜餅が食べたかったらしいが、めんどうだったのでこれになった!)

さてさて、スコーンにもいろいろあるけれど、本場イギリスでは、焼成時に生地が膨らむときのひび割れやくずれた感じを「狼の口」と呼ばれていて、この出来栄えが美味しさの決め手になるらしい。
この割れ目にフォークを入れて半分に割り、ジャムやクロテッドクリームをつけていただくそうです。

私も「狼の口」タイプのスコーンが大好きで、今日もまた15分間オーブンに張り付いて膨らみを見守ってしまった!
いまだ、作るたびに牛乳の量、粉の配合等などをすこしずつ変えて私好みの味を探してしまう。
まだまだ先は長そう。。。
次はオレンジピール入りのスコーンを作ってみよう(^^)

新郎&新婦のウエディングドール 

11月に結婚されるWさんが新郎&新婦のウエディングドールを作りにおみえになりました。
だんな様が小学校の先生ということで黒板と子供達を、そしてシンボルのリラックマちゃんとトランペット!
忙しいお仕事の合間におみえになり、頑張って作られました。
このウエディングドールはだんな様にはサプライズで、結婚式の生ケーキに乗っての登場です。
喜んでいただけるのが楽しみですね♪


渡辺さん 1 20081008151825.jpg